角川アスキー総合研究所
読み込み中...

BUSINESS

メディア&マーケティング事業

BUSINESS

当社ではASCII、ラーメンウォーカー、LOVEWalker、MIT Technology Review 日本語版など、ITや地域共創に関連した情報メディアを自社運営しています。また、当社ビジネスプロデュース事業部は、KADOKAWAメディアの包括的なB2Bビジネス窓口であり、KADOKAWAグループが持つ豊富なアセットと連携した施策も手掛けています。われわれが定義するメディアは「雑誌」「書籍」「ウェブ媒体」といった枠にとどまりません。クライアントと企業とファン(読者)の間にあるすべての接点を網羅しようとしています。リアル/オンラインのイベント、各種セミナーの実施、EC、フラッグシップショップ「ラーメンWalker キッチン」の運営はもちろん、これらから派生する業界を代表する有識者のつながりをメディアと位置づけています。

マーケティング施策においては、有識者の知見、弊社が持つソリューション力をこれらのメディアと組み合わせ、お客様の持つさまざまな課題を解決します。「困ったときのアスキー総研」として、クライアントが抱えるマーケティング活動の課題を多角的な視点で解決できる、ソリューションパートナーを目指しています。

当社取り扱い媒体の代表例は「KADOKAWA ADメディアガイド」をご参照ください

KADOKAWA ADメディアガイド

メディア&マーケティング事例

社会イノベーション

新しい未来を作る最先端の「テクノロジー」や「ビジネスモデル」にフォーカスを当て、スタートアップ企業同士が交流できる場や、日本の次世代を担うイノベーティブな人材と接点を持てる場を提供しています。当社はテクノロジーを起点とした「社会イノベーション」の確立という大きな課題に取り組んでいます。

JAPAN INNOVATION DAY

JAPAN INNOVATION DAY

ASCII START UP

ASCII STARTUP主催の大規模イベント。製品・サービスのブース出展により、スタートアップ企業と大企業のそれぞれが交流する場を提供することに加え、カンファレンスセッションも実施。幅広い分野でのビジネスマッチングとオープンイノベーションを推進することを目的としています。

Innovators Under 35 Japan 2021

Innovators Under 35 Japan

MIT Technology Review

テクノロジーで社会課題を解決するMIT Technology Reviewの基本理念に則り、若きイノベーターを表彰するアワード企画となります。全世界で展開するIU35の日本版で、35歳未満の起業家や研究者、活動家を選出。受賞者は多くの世界的イノベーターが受賞しているグローバル版の審査対象としてノミネートされます。

ASCII STARTUP ACADEMY

ASCII STARTUP ACADEMY

ASCII START UP

先端テクノロジーの活用やオープンイノベーションといった革新的取り組みをテーマにした「ASCII STARTUP」主催セミナーイベントです。

サステナビリティ

持続可能な社会をどう実現するかは、われわれが取り組むべき重要な課題になっています。当社はSDGsの分野についても積極的に取材し、メディアの立場として意識変革を促す努力をしています。

SDGs関連ムック/MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020

SDGs関連ムックの出版

MIT Technology Review

マサチューセッツ工科大学によるテクノロジーメディア「MITテクノロジーレビュー」日本版のVol.2で、地球規模の課題を解決する手段としての先端テクノロジーに焦点を当てています。解決に挑む人々の活動や、日本の企業がSDGsを経営にどう取り入れ、取り組むべきか、専門家の提言などを中心に紹介しています。

特設サイト/イノラボ×ASCI

特設サイト/INNOLAB×SDGsの運営

ASCII jp

電通国際情報サービスのR&D組織「INNOLAB(イノラボ)」と共同で、SDGsに向けたテクノロジーや事業を紹介する取り組みです。多様な事業者や研究者との対話を通じ、新たな事業創出をうながす各種情報を発信します。

SDGs×ASCII

特設サイト/SDGs×ASCII

ASCII jp

社会課題や持続可能性に向けた、企業のさまざまな取り組みをニュースとして発信しています。課題を知り、どう解決に結び付けていくかのヒントを提供します。

地域共創

KADOKAWAグループはウォーカー各誌を中心に、地域の魅力を積極的に取り上げてきました。現在ではそのコンセプトをさらに進め、地域の魅力をより一層際立たせる企画を手掛けています。当社はその共創のためのブランドとして、LOVEWalkerを展開。自由な働き方が進む中、地方への移住や2拠点居住、ワーケーションへの関心が高まっていますが、こうした新しいトレンドについても積極的に取り上げています。ムック、放送、書籍など様々な手法で、自治体などとも連携し、地域の魅力を伝える情報を提供しています。

九州エリア活性企画/LOVE九州  by ASCII

九州エリア活性企画/LOVE九州 by ASCII

ASCII /Tech Geek_Channel

ASCII YouTubeチャンネルで展開する「LOVE九州」放送では、移住の地として人気が集まっている佐賀を紹介しました。実際に佐賀で働いている人の声も聞きながら、移住に関しての情報を配信しました。

横浜エリア活性企画/横浜LOVE Walker

横浜エリア活性企画/横浜LOVE Walker

横浜LOVE Walker

地元愛をテーマに、ウェブ、雑誌、SNS、生放送などで多面的に横浜を盛り上げる”地域活性”メディアです。横浜を愛する人たちとともに、グルメやレジャースポット、各種イベントから移住情報まで、横浜の魅力を幅広く発信します。

ニューノーマル/ハイブリッドワーク関連

ニューノーマルの時代が訪れ、場所や時間の制約を超えた「新しい働き方」が求められるようになってきました。ここでカギを握るのがIT活用。ハイブリッドワークの導入を進めながら、生産性をどう向上させていくか。その課題に対して私たちは取材を続け、自らも実践する姿勢を忘れず、その成果を記事やセミナー、特集小冊子などを通じて積極的に発信しています。

働き方改革特集冊子

働き方改革特集冊子
/週刊アスキー特別版

週刊アスキー

日本経済新聞の折り込み冊子として、コロナ禍直前の2019年に首都圏の一部で配布。編集部独自制作の特集企画に加え、スポンサー企業とコラボレーションした記事も掲載し、「働き方改革の現在」や「効果的な実現方法」を紹介する情報を提供しました。

ハイブリッドワーク

ハイブリッドワーク事例紹介

ASCII Team Leaders

ASCII Team Leadersでは「テレワーク」や「働き方改革」にフォーカスし、成功事例やITソリューション情報を発信しています。また、個々のビジネステーマをより深く追求するウェビナー/セミナーイベントにも力を入れており、協賛企業とともに多面的な視点で働き方改革について紹介しています。

プロモーションサポート

企業と顧客をつなげる接点としてメディアの役割が重要になっています。正確で信頼できる情報を読者に日々届けるだけでなく、様々な企業コラボレーションを通じて、ファンと企業をつなぎ、業界を活性化するための施策を展開しています。

リアルイベント配信企画

店舗連動・リアルイベント配信企画

ASCII jp

ASCIIを中心にリアルとオンラインをつなぐさまざまな施策を展開しています。「ジサトラ!全国出張シリーズ」では、人気編集者が雑誌から飛び出し全国のPCショップを行脚、動画配信を交えながら自作PCの魅力を伝えています。ファンとメディアをリアル・オンラインの双方でつなぐ企画が目白押しです。

レビュー企画

「通の視点」で届けるレビュー企画

ASCII /Tech Geek_Channel, ASCII.jp. 週刊アスキー

日々取材を続ける編集者やライター、各界の有識者の視点を前面に押し出し、製品やサービスの魅力を消費者に分かりやすく伝えています。雑誌・ウェブ・動画・SNSなど、クロスメディアの展開が可能で、訴求したい層にあった多面的な事例があります。

当社取り扱い媒体の代表例は「KADOKAWA ADメディアガイド」をご参照ください
*メディア事業に関する法人様からのお問い合わせは「KADOKAWA ADメディアガイド」からお願いします

戻る
to top