角川アスキー総合研究所

Business & Service

ニュースリリース

高校生が商店街を救う!所沢 U-18 WAGAHARA STARTUP PROGRAM ビジネスプラン発表会見学者募集
2018-08-20 16:00:00
株式会社角川アスキー総合研究所(東京都文京区西片 代表取締役社長 芳原世幸)は、「学びと社会の連携促進事業(起業家教育)」において、所沢市で実施している「所沢 U-18 WAGAHARA STARTUP PROGRAM」のビジネスプラン発表会を8月23日に所沢商業高等学校にて開催いたします。
講師の(株)Personal Marketing小磯卓也氏商店街の集会所で受講する生徒たち。 商店街の実態を肌で感じた4日間。
高校生が考えるアイデアに商店街歓喜!?優秀アイデアは和ケ原商店街が実現化を支援!
本プログラムに参加した高校生たちは2018年8月3日から4日間にわたり講義やフィールドワークを通じ、「起業とは何か」「商店街の抱える問題は何か」を学んできました。プログラム中に生徒から出されたアイデアの数は想像を上回り、嬉しさのあまり涙を浮かべる商店街関係者の姿も見られるほどの盛り上がりを見せました。本プログラム最終回となる第5回(8/23)では、これまでの学びを活かし、多くのアイデアから選りすぐりのビジネスプランを高校生が一人ひとり発表します。発表会は一般の方もご覧になれます。ご興味をお持ちの方はぜひ以下よりお申込みください。 【開催概要】
タイトル:「所沢 U-18 WAGAHARA STARTUP PROGRAM ~商店街の課題を解決するビジネスを高校生が考える20時間集中プログラム~ビジネスプラン発表会」
日時:2018年8月23日(木)13:00~15:30(受付12:30~)
会場:埼玉県立所沢商業高等学校 視聴覚室(住所:埼玉県 所沢市林2丁目88)
アクセス:西武池袋線「狭山ヶ丘」駅西口下車徒歩20分
見学申込み方法:公式LINE(以下QRコード)からお友達登録をしてください。申込方法をご案内します
※お申込みは先着順(50名)となりますのでお早めにお申込みください。 ※当日席もご用意いたします。 ※ご来場の際は、上履き(スリッパ等)をご持参ください。
主催:中小企業庁
協力:埼玉県、所沢市、所沢和ケ原商店街振興組合、所沢リビングラボ、株式会社Personal Marketing
企画運営:学びと社会の連携促進事業(起業家教育)事務局 (角川アスキー総合研究所内)
関連リリース
http://www.lab-kadokawa.com/release/detail.php?id=0063 http://www.lab-kadokawa.com/release/detail.php?id=0073 も併せてご覧ください。
この事業は、全国10カ所のモデル地域で実施され、そのモデル地域の1つとして「所沢市」が選ばれました。起業家育成プログラムを実施する自治体・高等学校は以下の通りです。 <自治体> 北海道夕張市、宮城県仙台市、埼玉県所沢市、福岡県北九州市
<高等学校> 青森県立青森商業高等学校(青森県)、私立金沢高等学校(石川県)、長野県小諸商業高等学校(長野県)、京都府立須知高等学校(京都府)、香川県立高松工芸高等学校(香川県)、福岡市立福岡女子高等学校(福岡県)
本件に関する報道関係からのお問い合わせ先 業務実施機関:株式会社 角川アスキー総合研究所(担当:有馬、ベルマーカス、嶋田) e-mailでのお問い合わせ:entre@lab-kadokawa.com お電話でのお問い合わせ:03-5840-7800 受付時間:月曜日から金曜日(祝日を除く)10:00~18:00
PDFはこちら

角川アスキー総合研究所は、個人情報を適切に取り扱うために必要なプライバシーマークを取得しております。

メールマガジン登録
セミナー情報や、リサーチに基づくレポートなど、普段は見ることのできない「角川アスキー総合研究所」の現場から最新情報を随時お届けします!ぜひご登録ください。
※登録は無料です。
公式アカウントはこちら♪
派遣免許:許可番号:派13-302033  有料職業紹介事業許可:許可番号:13-ユ-305720