角川アスキー総合研究所

CatchTheMomentのご案内

CatchTheMoment
国内最速レベル エンタテインメントツイートランキングのご案内
イベントは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

角川アスキー総合研究所は、Twitter社の協力のもと、NTTデータと東京大学生産技術研究所 喜連川研究室の協力を得て喜連川研究室が持つ高速言 語解析エンジンと弊社で開発したフィルタリング技術を組み合わせることで、国内最速レベルでエンタテインメントに関する全量ツイートをリアルタ イムに解析する技術を開発いたしました。このフィルタリング技術にKADOKAWAグループが持つエンタテインメント辞書を使うことで「読む、見 る、行く、買う、食べる、楽しむ」等ソーシャルメディアでのコミュニケーションの大半を占める生活行動を、Twitter上からリアルタイムに分析し可 視化することが可能となりました。これにより企業では店頭やECでの販売施策、広告効果測定などリアルタイムなマーケティング活動が可能となります。

今回、この技術のサービス化を前に特別に弊社グループ及び、取引先などビジネスパートナーとして関係の深い皆様にご紹介させていただくイベン ト「CatchTheMoment」を開催いたします。

第1部では東京大学の喜連川優教授、Twitter Japan株式会社の牧野友衛執行役員、株式会社NTTデータソーシャルビジネス推進室の横尾朋喜室長、株式会社KADOKAWA・DWANGO会長の川上量生よりツイートデータから「今」を読み解くアイデアをテーマに、様々な立場からお話させていただきます。また弊社専務福田正からは、エンタテインメントコンテンツにおけるメディアを横断したリアルタイム・コンテンツランキングについてもデモを交えてご提案させていただきます。

当日は本技術の概要をお伝えさせていただくとともに、皆様の業務課題の解決にもご利用いただけるよう本技術の成果を開放するワークショップを開催する予定です。是非、ビジネスパートナーとしてご参加いただき、この成果の活用法を一緒に検討させていただきたいと思います。皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。

◆ 概 要 ◆
◆日付: 2015年4月1日(水)
◆時間:
13時30分
開場(受付開始)
14時30分
主催者挨拶 角川 歴彦
KADOKAWA 取締役会長 角川アスキー総合研究所 代表取締役社長
「ビッグデータ解析でエンタテインメントコンテンツはどう変わるか(仮)」
(ビッグデータ解析の重要性)
14時45分
第1部:新ビジネス&テクノロジー説明会

登壇者(予定):
喜連川 優 東京大学生産技術研究所 教授
牧野 友衛 Twitter Japan 執行役員
横尾 朋喜 NTTデータ ソーシャルビジネス推進室 室長
川上 量生 KADOKAWA・DWANGO代表取締役会長
デモ:
福田  正 角川アスキー総合研究所 代表取締役専務

16時00分
第2部:具体的活用法のご紹介とQ&A
ワークショップ形式での相談会も予定
18時30分
終了

 アクセス方法:http://solacity.jp/cc/access/

◆場所: ソラシティカンファレンスセンター 東京都千代田区神田駿河台4-6(JR御茶ノ水駅徒歩1分・東京メトロ新御茶ノ水駅)
◆主催: 株式会社 角川アスキー総合研究所
◆協力: 東京大学生産技術研究所 喜連川研究室、Twitter Japan 株式会社、株式会社 NTTデータ

※お問い合せ:角川アスキー総合研究所(担当:吉川、矢野) 03-5840-7800 /お問い合わせフォーム