後援:総務省、株式会社朝日新聞社、秋葉原タウンマネジメント株式会社

全国小中学生プログラミング大会とは

開催趣旨

安倍内閣の方針として、プログラミングの義務教育化が決定しました。 しかし、プログラミングは目的なく学んでもその真価を発揮することはできません。
子供たちがプログラミングを本当に自分の表現手段として使いこなすためには、 他の多くの仲間たちとの健全な競争の場で、自分の考えをプログラミングとして 表現することが、彼らを勇気づけ、プログラミングを学ぶ強い動機づけになるのではないでしょうか。
全国の小中学校の児童・生徒を対象に、プログラミングによるテーマに沿った自己表現を行うことで、その技術力と芸術性を競う場として本大会が青少年の健全育成の一翼を担うことをめざしています。

大会実行委員

大会実行委員長(左写真):稲見昌彦(東京大学 先端科学技術研究センター教授 )

事務局長:遠藤諭(角川アスキー総合研究所)
事務局:角川アスキー総合研究所、株式会社UEI、NPO法人CANVAS
 

大会概要

主催

全国小中学生プログラミング大会実行委員会
株式会社角川アスキー総合研究所株式会社UEINPO法人CANVAS

募集テーマ

「ロボットとわたしたち」 人工知能やロボットは、私たちの生活をどう変えていくでしょうか

募集内容

PC、スマートフォン、タブレットで動作するオリジナルのプログラム 開発言語、ツールは問わない

審査基準

「アイデア」、「プログラミング技術」、「完成度」

審査員委員長

河口洋一郎
CGアーティスト、東京大学大学院情報学環 教授
種子島生まれ。1976年九州芸術工科大学(現九州大学)卒業。1978年東京教育大学(現筑波大学)大学院修了。筑波大学助教授を経て、1998年より東京大学大学院工学系研究科教授。2000年より現職。 1975年からCGに着手し、自己増殖する「グロース・モデル」で独自のアート世界を確立、世界的CGアーティストとして活躍中。さらに伝統芸能との融合「ジェモーション」による情感的な舞台空間のパフォーミング・アーツ、生命体から発想するロボティック立体造形を制作する。文化庁メディア芸術祭初代総合審査委員長。1995年第百回ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館代表作家。2010年ACM SIGGRAPHにて栄誉あるディスティングイッシュト・アーティスト・アワード受賞。2013年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。同年、紫綬褒章を受章。

審査員

金本茂
株式会社スイッチサイエンス代表取締役
1966年生まれ。1989年早稲田大学理工学部電子通信学科卒業。
在学時よりソフトウェア開発会社に勤務。卒業後はコンピュータ周辺機器の輸入販売会社、アスキー出版、フリーランスを経て、1992年にソフトウェア開発の会社を設立。1995年には、当時珍しかった常時接続のインターネット・プロバイダを設立。その後、複数の零細企業の設立、腹心による背任、廃業、再生といった紆余曲折を経て、2008年にスイッチサイエンスを創業。電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を通じ、最先端のテクノロジーを誰でも道具として当たり前に使える世界を目指して活動している。

林千晶
ロフトワーク代表取締役
1971年生まれ。アラブ首長国育ち。早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒業。 花王を経て、2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、ロフトワークが手がけるプロジェクトは年間550件を超える。デジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材に向き合うコワーキング施設「MTRL(マテリアル)」を運営。 MITメディアラボ 所長補佐(2012年〜)、グッドデザイン賞審査委員(2013年〜2015年)などを務める。
2015年、森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す官民共同事業体「株式会社飛騨の森でクマは踊る」代表取締役社長に就任。

増井雄一郎
株式会社トレタCTO
大学時代に起業しWebサイト制作などを行う傍ら、PukiWikiなどのオープンソース開発にも積極的に参加。2008年に渡米しiPhone向け写真共有アプリPhotoShareをリリース。2010年に帰国し、アプリSDK『Titanium Mobile』の伝道師として活動。2012年9月に退職、FrogApps, Inc(現 miil Inc)を設立しiOS/Android向けにミイルをリリース。オープンソース活動としてMobiRubyを発表した。現在は2013年に起業したToreta, Inc.にてCTO。個人活動としてwri.pe, Kitayonを作成中。趣味はお風呂でコーディング。

松林弘治
エンジニア/著述家、Project Vine 副代表
1970年生まれ。大学院〜助手時代にユーザインタフェースの理論的な研究を行ったのち、オープンソースの世界に転職。日本発のOS、Vine Linuxの開発に参画、主にPowerPC版の開発を担当し、開発団体の副代表に就任。ヴァインカーブの一員として、大学の全学教育システムの開発・保守を行うなど、各種開発・技術コンサルなどに従事。また、リリース直後のインスタグラムの日本語化を2年間ひとりで担当するなど、翻訳にも従事。2014年暮れにフリーランスとなり、引き続き開発・技術アドバイスなどを行うかたわら、プログラミング教育に関する著書を出版、娘やそのお友達と一緒に楽しく学ぶアクティビティを実践中。

※50音順

テーマスーパーアドバイザー

高橋智隆
株式会社ロボ・ガレージ 代表取締役社長、東大先端科学技術研究所特任准教授
コンピューターの中で動いていたプログラムが、現実の物として動き回る、それがロボットの魅力です。特に「役に立つ」ことを目指す必要はありません。なぜなら、面白いものを作れば、思いも付かなかった用途が後から生まれてくるからです。今回 「ロボットとわたしたち」をテーマに、皆さんの自由な発想を期待しています。実際にロボットを製作しなくても構いませんが、ある程度は現在のロボット技術を参照し、近い将来実現可能なアイデアとなるよう心掛けて下さい。もちろん、ロボットを製作しての応募も大歓迎です。

応募資格

日本在住の6歳以上15歳以下の小学生・中学生
グループで応募する場合は3人以下
応募は1人何作品でも可能

応募費

無料(応募までにかかる費用は自己負担)

応募開始

2016年8月20日(土)

応募締切

2016年9月15日(木)

応募方法

応募規約を読んだ上、下記よりご応募ください。
応募規約・応募はこちら
できるだけ多くのプラットフォームに対応予定です。
 

入賞者には豪華副賞をご用意しています。

グランプリ/総務大臣賞
賞状と盾 副賞:Macbook Pro 13インチRetinaディスプレイモデル
準グランプリ/朝日新聞社賞
賞状 副賞:hpノートパソコン Spectre x360
優秀賞・中学校部門
賞状 副賞:図書券1万円分
優秀賞・小学校高学年部門
賞状 副賞:図書券1万円分
優秀賞・小学校低学年部門
賞状 副賞:図書券1万円分
NECパーソナルコンピュータ賞
賞状 副賞:タブレット LAVIE Tab E TE508/BAW
Unity賞
賞状 副賞:選べる書籍セット

 

表彰式結果発表

グランプリ

作品名ママロボ ハートちゃん

製作者kohacraft.com

学年小5

概要ハートちゃんは、頭に荷物をのせて、相手に届けるロボットです。コントローラーで前方向、右方向、左方向に進むように操作することができます。
腕を振り、音楽を鳴らしながら、進みます。mbedマイコン、LPC1114FN28を使って、C言語でプログラミングしました。
ハートちゃん1号は、Maker Faire Tokyo 2016 に展示しました。2号は、1号より頑丈に作りました。妹が描いた絵を形にしたくて、作りました。

準グランプリ

作品名暗算自動はんばいき

製作者TEAM MOMORIRI

学年小3

概要フラッシュ暗算を解くとお菓子が出てくる自動販売機です。
やればやるほど頭が良くなる!どんどんお菓子がもらえるよ!

優秀賞 小学校低学年部門

作品名大きくなあ〜れ

製作者パッションにも

学年小3

概要昆虫が大好きなぼくは、小さな昆虫が、ぼくと同じくらいになったら、いっしょにあそべるから、楽しいだろうなと思い、このロボットを考えました。

優秀賞 小学校高学年部門

作品名人工知能でアート?

製作者蓼沼諒也

学年小4

概要僕は、絵を描くことが好きだ。人工知能がオランダの画家レンブラントの絵を復元したというニュースを見た。正確に復元していてすごかったけど、人工知能自身も絵が描けるのではないかと思った。
まずは、単純な図形をランダムに組み合わせて星形を描く。
その後は、出来上がる模様が毎回ランダムに変わるプログラミングを組む。
自分だと似たような模様ばかりになってしまうれど、コンピューターはランダムに模様を作り出すのが面白かった。
今回は星形だったけど、次回はもっといろいろなデザインに挑戦したい。また、将来は絵の綺麗さを判断できるように工夫したい。人間と人工知能がお互いに触発され、新たなアートの可能性が生まれたらすごいと思う。

優秀賞 中学校部門

作品名走れ!ゴミ箱ロボット

製作者真家彩人

学年中1

概要このゲームを作ったのは、自ら動いてゴミをキャッチしてくれるロボットがいたら面白いなと思ったからです。
プレーヤーはゴミ箱ロボットとなって、ゴミに向かって走ります。

入選

作品名COLLECTER

製作者湊真之

学年中1

概要ストーリー:周りに愛され、そして仕事を巧みにこなす秀才ロボット「collecter」。
しかし、彼は突然壊れてしまう。その間、自分はロボットの仕事を肩代わりする事に。
うまく仕事が務まるのか!?
説明:落ちゲーです。クリックでブロックを消し、ノルマをクリアしていくゲームです。操作はクリックのみで可能です。

入選

作品名Octave

製作者清水大瑚

学年中3

概要お金の落ちた音を解析して、落ちたお金の種類を判別します。

入選

作品名KX_NET

製作者寺尾魁航

学年中2

概要このゲームは次々と出てくる敵を倒して、ステージを進めるという至ってシンプルなゲームですが、なんとこのゲーム キーボードは一切使いません。
それでは何で操作するか マウスです。
このゲームではマウスひとつで ・移動 ・ジャンプ ・急降下 そして4種類の攻撃まで 多彩な操作ができます。

NECパーソナルコンピュータ賞

作品名おでかけリモコン

製作者三木健太郎

学年中3

概要Webブラウザで外出先から、家電製品を操作できるようにした装置です。
操作画面のボタンを押すとArduinoに接続された赤外線LEDからリモコンの信号が送信されるような仕組みになっています。夏場、帰宅時の部屋が暑すぎるので、外出先から予めエアコンの電源を入れておきたいと思い、この装置を作りました。
以前はエアコンのタイマー機能を利用していましたが、帰宅時間が分からないときには使いにくく不便に思っていました。
しかし、この装置なら操作したいと思った時にインターネットを介して家電製品を操作できます。
しかも、インターネット上から操作するのでどこからでも使えます。

Unity賞

作品名ツイッターロボ

製作者水野優希

学年小6

概要イベントや勉強会などでツイッターで写真をあげてくれるロボット。
自分の作業の記録としても使える。黄色いボタンを押すと10秒後に撮影してくれて、ツイッターにアップしてくれる。SIMでもWIFIでもどちらでも使用可能なので、外出先でも持ち出して、気軽に使うことができます!


入賞作品発表

作品名 氏名(チーム名) 学年
COLLECTER 湊 真之 中1
KX_NET 寺尾魁航 中2
おでかけリモコン 三木健太郎 中3
お金判別プログラム 清水大瑚 中3
ツイッターロボ 水野優希 小6
ママロボ ハートちゃん kohacraft.com 小5
暗算自動はんばいき TEAM MOMORIRI 小3
人工知能でアート? 蓼沼諒也 小4
走れ! ゴミ箱ロボット 真家彩人 中1
大きくなあ〜れ パッション にも 小3

(作品名50音順)

一次審査通過作品発表

作品名 氏名(チーム名) 学年
Bird Rescue 澁谷知希 小3
COLLECTER 湊 真之 中1
KX_NET 寺尾魁航 中2
LEGO cleaner robot 加藤栄一 中2
minecraftでの簡単!家製造装置 taroes 中2
Robo CoupD'etat (ロボ・クーデター) 真家彩人 中1
お金判別プログラム 清水大瑚 中3
おでかけリモコン 三木健太郎 中3
お絵かきロボット ユキエルセルカルカソナ 中1
お掃除ロボット 山邉英明 中1
きゅうじょろぼっと 相川太我 小1
ツイッターロボ 水野優希 小6
パトロールロボ 明翫大介 小2
フォースde紙皿戦車 吉田祥太朗 小5
プロペラサウルス 神沼玄琉 小4
ママロボ ハートちゃん kohacraft.com 小5
みんなでロボットを助けよう 田重田奏空 小5
ロボットとの未来 深谷奈生 中1
ロボットと私たち 森 文香 小5
ロボットと人間とモンスター 安田隆哉 中3
暗算自動はんばいき TEAM MOMORIRI 小3
家事ロボットMTR ミシュースティン勇利 小4
花のワルツを踊るロボット 野澤眞悠子 小4
自動おそうじロボット 中原竜太 小2
人工知能でアート? 蓼沼諒也 小4
赤ちゃんもよろこぶイルミネーション 氏原聖菜 小4
走れ! ゴミ箱ロボット 真家彩人 中1
大きくなあ〜れ パッションにも 小3

(作品名50音順)
 

応募規約

応募規約を読んだ上でのご応募をお願いいたします。
応募規約を読む
 

お問い合わせ

ご不明な点があれば事務局までお問い合わせください。
問い合わせフォームへ
 

後援

総務省、株式会社朝日新聞社、秋葉原タウンマネジメント株式会社

協賛

メディアパートナー

相互リンク

SNS